忍者ブログ
飯は喰いたし、眠気は強し。 そんな感じののらくら雑記帳。
[994] [992] [991] [990] [989] [988] [987] [986] [985] [984] [983
Posted by - 2018.12.19,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 中の人:狐或いは右端 - 2011.09.02,Fri

どうも、通常運営管理人です。
要は締め切りに追いかけられてます!

エピックミッキーを友人に勧めたいけど誰もwii持ってやしねえ! という怨念を込めて、本作重要キャラのオズワルドについてでも説明しておこうかと思います。
オズワルドはウォルト父ちゃんの2番目の息子(長男はガチ黒歴史でフィリックスに叱られて居ないことになりました)。
ネズミーの方は相方のアニメーターさんの手が入っているので、純粋な実子とも言えます。
で、しあわせうさぎのオズワルドは当時超人気!(今見てもヌルヌル動くよ!)
父ちゃんはオズワルドの販売計画拡大のために会議に出席。
ところがどっこい、USから「オズワルドの権利は君にないから!」とバッサリ言われます。
しかも会議から戻ったらアニメーターが1名を残して(これがネズミーの話で出た人)USに引っこ抜かれていたという絶望的な状況に追い込まれてしまう。
……という訳で、アニメで売れる前、それこそ手描き漫画の頃から一緒に歩んできたオズワルドを奪われた父ちゃんは版権の鬼となり、三男のネズミー以降を過保護に扱うようになっていくわけです。
んでオズワルドがどうなったかというと、USで大スターに! ……なれれば良かったんだけども、父ちゃんが動かしていた頃程の人気は出せず。
この頃担当していたランツという人は、後に実子ウッディ・ウッドペッカーを産みだし、こちらに注力していくことに(ウッディはUSの看板キャラの1人)。
オズワルドは人気が出ないのでどんどんデザインを改造されて色々試されるものの、結局人気は枯渇してお蔵入り。
ちなみに本体はお蔵入りになりましたが、魔改造のひとつがワーナーに買われてバックスバニーの元祖になった……んだったような。キャラクター業界は魔窟やで。
で、父ちゃん没後40年という年に、実在のアナウンサー氏と莫大な実弾を引き替えにやっと実家に戻ってくることができたのでした。
なんでそんなキャラに今のデゼニが固執したの?というと、父ちゃんの遺言に「オズワルドを取り戻せ!」というものがあったからです。
愛されていたわけです。生前に戻ってこられなかったけど。
 ──と、このような経緯を知っているとエピックミッキーをもっと楽しめるよ!
てなお話でした。
エピックミッキーは現実とかなりリンクしてるストーリーで、実は年齢層は結構上をターゲットにしてるんだそうで(実際、最近のキャラは出ないんで白黒時代知らないと「ディズニーキャラでないやん!」になるかも)。
本家・KHで取り込めない層を求める感じかな、2も楽しみだ(カメラワークに苦しみながら)。


ちなみにオズワルドの奪還の裏で、共同版権だったロジャーラビットが今度は奪われているという……。
ロジャーラビットの実写合成作品は名作なので広くお薦めしたい所存!
ちなみにトゥーンタウンにあるロジャー関連のモノは稼働年数が過ぎたら撤去だとか。
う、うさぎキャラには呪いでもかかるのか!?
 

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
所謂web拍手って奴です。 なんか連絡等あったらここに↓
返信は飯が食えてて眠れてて、文章がまとまった時に戻ります。 基本筆無精な人間ではありますがなるべく頑張ってみます。
最新コメント
[04/04 管理人]
[04/03 サラダバー]
[10/25 字書き]
[10/25 セノ]
[10/20 管理人]
プロフィール
HN:
中の人:狐或いは右端
性別:
非公開
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]